絵画道楽のすすめ

絵画道楽のすすめ

絵画をテーマにしたWebサイト 有名画家や幻想画家など画家や絵画の情報を掲載しています。
トップページサイトマップ有名画家一覧幻想画家一覧
画像

ピカソパブロ・ピカソ

ピカソ 「20世紀を代表する画家」

20世紀を代表する作家、ピカソは1881年スペインに生まれました。
初期の「青い時代」や「バラ色の時代」というように、ピカソが生み出した芸術の表現方法は、実に様々な方法があります。
そして「キュビズム(立体主義)」、新聞紙や壁紙、ぼろ切れ、針金などの材料を貼りつける「コラージュ」と変化し、1920年ごろからゆったりとした画風の「新古典主義」か1937年には戦闘的な反戦作品「ゲルニカ」に至ります。

ピカソの絵画作品

ゲルニカ 画像はこちら
(画家の死後50年を経過していないため、法的な関係上画像を使用することができません。ご了承ください)

あえて写実的に描かれていないというところが、戦争の恐ろしさ、いやむしろ残酷さが十分過ぎるほど描かれています。
左には死んだ子供を抱え、天に向かって発狂する女性。すぐ上には、人を殺すことなんてなんとも思わないと言わんばかりの、人ではなく牛のようなものが・・・。
バラバラになってしまった死体。そして暗い中を明かりを灯しながら逃げ惑う人。
戦争に縁がない私たちには、「世界のどこかで起こっていた戦争」という認識しかありません。しかし現地にすんでいた人たちにとっては、我々が想像できないほどの恐怖と苦しみを味わい、死んでいったのです。
この絵の中央部分に、新聞の切り抜きのようなものが描かれています。ピカソが描いたこの「ゲルニカ」という作品には、戦争の残虐さを描いたと同時に、私たちが新聞を見て、こういうことがあったのだという他人事としての立場と、現地で実際に被害にあった人たちの立場が、同じキャンバスに描かれ、対比させられているのです。
外を出れば銃撃戦や殺戮がおこなわれており、見つかったら殺されるという恐怖におびえる人たち。そしてそれを文字の羅列や映像によってのみ傍観するしかない人たち・・・。

トップページ 有名画家一覧 幻想画家一覧

Copyright (C) 絵画道楽のすすめ, All Rights Reserved.